ストックフォトの違い(審査)


写真素材|無料素材のフリーダウンロードサイト【写真AC】を写真ACでチェック!

ストックフォト
この記事は約1分で読めます。

ストックフォトに写真を登録する場合の、会社による違い

1つのストックフォトに審査が通っても、別のストックフォトでは審査に通らないこともあります。

私が、提出する場合に気にしていることを書いていきます。

全部に共通して
・著作権に該当する商品や建物が写っていないか?
・100%表示で、欲しいところにピントが合っているか?
・水平がおかしくなっていないか?
・暗すぎたり明るすぎたりしないか?
・色が不自然になっていないか?
・構図が不自然じゃないか?

こんなところでしょうか。

実際に提出していると、各社の気にするところが多少わかってきました。
・PIXTA   :写真にあるゴミやシミは絶対にダメ。特に青空。
・Adobe stock:露出が適正じゃないとダメ。白レベル、黒レベルがちゃんと収まるように。
・写真AC   :審査する人によって通ったり通らなかったりがある。

というわけで、最近は全部に通るように、全て気にしています。
ただ、審査が通ったからと言って売れるか売れないかはまた別・・・。

今までは本物の色に近いものを仕上げることにこだわっていましたが、
最近はその写真で欲しいイメージに近い色を出すようにし始めました。
さすがに、本当の色からかけ離れたものは出しませんが。

次回に続く

 

ブログ村、ブログランキングへのご協力、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へにほんブログ村 写真ブログ ストックフォト・写真素材へにほんブログ村 写真ブログ アマチュアカメラマンへ

スポンサーリンク
ストックフォト
デジタル一眼でストックフォトを始めた

コメント

You cannot copy content of this page
タイトルとURLをコピーしました