ストックフォトの違い(使われ方)


写真素材|無料素材のフリーダウンロードサイト【写真AC】を写真ACでチェック!

ストックフォト
この記事は約2分で読めます。

ストックフォトはどこに使われている?

前回は、登録しているストックフォトについてお話いたしました。

ストックフォトを始めてから、テレビで目に付くところが変わりました。
番組で使っている写真、最近はどのストックフォトを使っているかが表示されるようになってきています。さらに詳しいところでは、ストックフォト名と作者名を表示している場合もあります。

テレビでよく使われているのはPIXTAですね。Shutterstockも見かけます。
あと、「アフロ」は定番ですね。ここは専門ですね。
写真ACも使われているの見ました。表示はなかったのですが知り合いの写真だったので。
Adobe Stockの表示はあまり見ませんね。見てる番組の関係かもしれませんが。

私がやっているストックフォト各社の傾向は、自分なりに判断すると

■PIXTA テレビ局の素材写真でよく見かける。写真をそのまま使う感じ
     広告素材も使っていると思うけど、どうなんでしょう?
     ただ、テキストスペース(文字を入れる余白)は気にする。
■Adobe Stock Adobeソフトと連携が多そう。広告素材として文字を重ねたりする感じ
        あまり写真単体で使うイメージはない。
■写真AC ブログやネット記事の素材でよく見かける。最近ではチラシの写真に使われているものも。
     昔に比べて、使われるようになってきた気がする。

というような感じになります。すごく個人の印象ですけど。

次回に続く

 

ブログ村、ブログランキングへのご協力、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へにほんブログ村 写真ブログ ストックフォト・写真素材へにほんブログ村 写真ブログ アマチュアカメラマンへ

スポンサーリンク
ストックフォト
デジタル一眼でストックフォトを始めた

コメント

You cannot copy content of this page
タイトルとURLをコピーしました