デジタル一眼カメラのブログを書こうと思います


写真素材|無料素材のフリーダウンロードサイト【写真AC】を写真ACでチェック!

カメラ
この記事は約2分で読めます。

なんの記事を書こうか、迷った。

好きなことや興味のあることを、気が向いたときに書くのが一番良い。

ということで、カメラについて書いてみます。

今のカメラは、2016年3月から使い始めたデジタル一眼の
Nikon D5200
レンズは
・AF-S NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G
・AF-S NIKKOR 55-200mm F4-5.6G
・AF-S NIKKOR 35mm F1.8G
という初心者向けで頑張っています。

写真を撮るだけでなく、
「ストックフォト」という、自分の写真を販売できるサイトにも登録しています。

撮った写真を、買ってもらえる=評価されるというのは嬉しいものです。

私が初めて一眼カメラと出会ったのは、小学校6年の時。
父親が買ってきた、Canon A1です。
中学校の頃に、学校で白黒フィルム・写真の現像・プリントをするようになり、
高校の時には、ほぼ自分が使うようになっていました。
Canon A1をマニュアルで使うという珍しい人間でした。

Canon A1は、ファインダー内の情報表示が自分にとってわかりやすく、露出などが適正かどうかが一目でわかったので、マニュアルでも操作しやすかったのだと思います。

レンズは年ごとに増えて、最後の頃、覚えているのは
・50mm F1.2    (親が買ったものを使わせて頂いた)
・100-300mm F5.6 (高校の時に自分でバイトして買った)
の2本です。
これに、上部につけるストロボと
フィルムカメラで連続撮影をするのに必要な、オーバードライブを付けていました。
(オーバードライブは陸上部の撮影依頼が多かったので。でもそんなに使えませんでした。フィルム代が…。)
鈴鹿の8時間耐久を撮ったときも、使ってないなー。まあ、スピード早いから一瞬だし。

高校卒業後は、アラフィフになるまで一眼は使っていませんでした。
(コンパクトカメラやスマホは使っていましたが)

なので、デジタル一眼を買ってもしばらくは、フィルムカメラの感覚で撮っていました。
(学生の頃、フィルムは高いので、その癖が…)
例えば、
・シャッターチャンスは一瞬。一発撮りが基本。同じものを何度も撮らない
・撮影時に露出などが合っていないと失敗だと思う
・構図も傾きがあったりすると失敗
という感じ。

ちゃんと撮影できればそれが一番なのですが、数多く撮ってもそうそういいものは撮れません。

いろいろありながら、少しづつデジタルのやり方に慣れていきます。

次回に続く

 

ブログ村、ブログランキングへのご協力、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へにほんブログ村 写真ブログ ストックフォト・写真素材へにほんブログ村 写真ブログ アマチュアカメラマンへ

スポンサーリンク
カメラ
デジタル一眼でストックフォトを始めた

コメント

You cannot copy content of this page
タイトルとURLをコピーしました