イルカショーの写真


写真素材|無料素材のフリーダウンロードサイト【写真AC】を写真ACでチェック!

カメラ
この記事は約2分で読めます。

久しぶりの撮影です

イルカショーを見てきたので、撮影・現像してみました。

いつも通り、左(上)が編集前、右(下)が編集後です。

今回はアドビ先生にお任せして、「自動補正」しました。
トリミングだけしてます。
左がヒストリー(履歴)で、右が自動補正の結果です。

それなりに、いい色が出たので、これで調整は終了。
(一度、手動で調整したものと同じような結果だったので。)

写真のボケをPhtoshopで調整しています。
写真」→「他のツールで編集」→「Adobe Photshopで編集」をクリックしてPhotoshopを起動します。
起動したら、「選択範囲」→「すべてを選択」をクリックします。
(今回は、写真全部を調整するのですべてにしていますが、一部分だけの場合は調整したい部分だけを選択します。)

「フィルター」→「シャープ」→「スマートシャープ」をクリックします。

プレビューを見ながら、数値を調整します。良ければ「OK」をクリックします。

完成しました。

動く被写体を撮影したのは、久しぶりです。
高校の頃は、陸上部の写真やバイクレースの写真も撮影していたので、少しはわかりますが、それ以来ぐらいのスピード。

今のカメラでシャッタースピード優先を使ったのは、滝の写真を撮影したときぐらいですから。

それと、私の使っているNikon D5200、オートフォーカスの速度が自分的には納得がいかないので今回もマニュアルフォーカスでの撮影でした。なかなかピントが難しいです。

これは、審査に出せるの?

だめだろう!と思っていたのですが、写真AC、PIXTA、Adobe Stock、アップされた写真がどれもありますね。
プロパティリリース付きで出しているのか、普通に出しているのかわからないですけど…。

ちょっと考えてみます。落ちるの覚悟で体当たりしてみるのもいいかな?

次回に続く

 

ブログ村、ブログランキングへのご協力、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へにほんブログ村 写真ブログ ストックフォト・写真素材へにほんブログ村 写真ブログ アマチュアカメラマンへ

スポンサーリンク
カメラ写真の調整・加工
デジタル一眼でストックフォトを始めた

コメント

You cannot copy content of this page
タイトルとURLをコピーしました